現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 新型GT4マシンか? 『アバルト124』レーシングプロトのスパイショットが公開

ここから本文です
スポーツ 2018.8.3

新型GT4マシンか? 『アバルト124』レーシングプロトのスパイショットが公開

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィアットとマツダのコラボレーションによって、2016年に誕生した『フィアット124スパイダー』がベースになっている思われるレーシングカーが、イタリア国内の複数のサーキットで目撃されている。

 量産車ではフィアット製1.4リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載するフィアット/アバルト124スパイダーは、マツダ・ロードスターと基本設計を同じくするFRスポーツカーだ。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 124スパイダーを使ったレースイベントは、マツダが世界各地で開催しているグローバルMX-5カップのような大規模なワンメイクレースとしては行われていないものの、同車のオーナーやチーム単位でクラブレースやジムカーナ、ラリー競技などに投入されておりモータースポーツの世界で幅広く活躍している。

 今回、Sportscar365に提供されるかたちで公開されたスパイショットは、フィアット傘下で同社のコンプリートカーやレーシングカーの製作を手がけるアバルトが仕立てたと推測される車両が、モンツァでテストを実施した際に撮られたものだ。

 車体全体がカモフラージュされたこのマシンは、2019年のイタリアGTでデビューすると噂される『アバルト124 GT4』のプロトタイプであると考えられており、この数週間の間にイタリア国内の複数のレーストラックでテスト走行を重ねているという。

 フロントフェンダーにカナードやルーバー、サイドフェンスなどが追加され、リヤには大型スポイラーとディフューザーを備えるこのマシンの詳細は現時点で明らかになっておらず。また、フィアット/アバルトもメーカーとして、車両およびイタリアGTへの参戦について正式なコメントを発表していない。

 GT3マシンのスピードアップや価格高騰に伴い、これまでGT3でレースをしてきたジェントルマンドライバーの間でGT4カテゴリーに注目が集まっている昨今、アウディやBMW、メルセデスAMGといったドイツメーカー勢に続いて、イタリアからまた新たなマシンが登場することとなれば、GT4カーへの注目はさらに高まっていくことになるだろう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します