現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 数年内にミニバンもEV化!? メルセデスが「EQV」を世界初披露

ここから本文です
モーターショー 2019.3.7

数年内にミニバンもEV化!? メルセデスが「EQV」を世界初披露

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツはジュネーブモーターショーで、新世代電気自動車「EQ」シリーズの新バリエーションとして、ミニバンのコンセプトモデル「コンセプトEQV」を世界初披露した。EQシリーズは、これまでにクロスオーバーSUVのコンセプトモデル「EQC」や、ハッチバックの「EQA」が発表されており、さまざまなボディ形状のクルマが電動化されることが示された。そして今回のジュネーブショーでは、新たにミニバンの設定が示唆された。

メルセデスの発表によれば、コンセプトEQVは、100kWhの大容量バッテリーを搭載し、航続距離400kmを達成するとのこと。急速充電を使えば、100km走るのに必要な電気を15分以内にチャージ可能という。モーター出力は150kWで、最高出力は160km/hに達するとのこと。

    独メルセデス、Vクラスベースの電動ミニバン「EQV」を公開

なおバッテリーは床下に搭載するため、インテリアの居住空間は犠牲になっておらず、さまざまなシートアレンジが可能という。バリエーションも2列目に独立シートを採用した7人乗り仕様と、ベンチシートの8人乗り仕様が設定される見通しだ。

2025年までに10種類以上のEVを発売すると公言しているメルセデス・ベンツ。今回の発表で、その計画の中にミニバンも含まれることがほぼ確実となった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します