現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > トヨタ、ミッドサイズピックアップ「タコマ」2020年モデルをシカゴショーで初披露

ここから本文です
モーターショー 2019.2.2

トヨタ、ミッドサイズピックアップ「タコマ」2020年モデルをシカゴショーで初披露

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車は米時間2月7日、シカゴモーターショーで、ミッドサイズピックアップの「タコマ」を初披露する。

今回披露されるのは、タコマの2020年モデル。詳細の発表はなく、公式にはマイナーチェンジかフルモデルチェンジなのかは触れられていない。

    新型スープラ発売開始。今年分が24台しかない激レアカラーはWeb申し込みで販売

だが現行の3代目タコマは2015年のデトロイトモーターショーで発表されてから日は浅く、1995年デビューの初代、および2004年登場の2代目が10年前後モデルライフが続いたことを振り返ると、今回の改良の内容はフェイスリフトと思われる。

予告画像では、フロントフェイスが露出されており、よく見るとヘッドライトの意匠が従来モデルと異なって見える。現行モデルになってデザインが精悍さを増し、セールスも好調なタコマだが、ライバルのシボレー コロラドやニッサン フロンティアに対して、さらなる競争力アップを図るのが今回の改良の狙いだろうか。

そのお披露目は現地時間2月7日10:00(日本時間8日 1:00)が予定されており、引き続きチェックしていきたい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します