現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 【東京オートサロン2019】86がウルスに。おなじみNATSの無理やりコンバートに癒される

ここから本文です
モーターショー 2019.1.11

【東京オートサロン2019】86がウルスに。おなじみNATSの無理やりコンバートに癒される

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もやってきました東京オートサロン2019(1月11日(金)~13日(日))。

クオリティはさておき、学生ならではのチャレンジ精神で毎回笑わせてくれるNATS(日本自動車大学校)は今回も元気。編集は中でも黄色い「ウルス」が気になりました。ベースになったのは「トヨタ86」で、6人の学生が半年がかりで作り上げた卒業制作なんだとか。

    FRらしさと安定感を両立する後期型86。アルミテープの謎にも迫る

ウルスをモチーフに選んだ理由はSUVでいま最も注目されているから。ちなみにルーフやドアなどは86のまま。フロントバンパーをそれらしく作り込んで車高を上げ、オーバーフェンダーを付けると、意外とウルスに見えるんですね。ただ、後ろまで作り込むのは大変だったのかピックアップ風になっています。

この86は以前の卒業制作では「アヴェンタドール」となったそうで、今回はランボルギーニ繋がりでSUVになったということですが、平べったい86を背の高いウルスにするというのは、ある意味で時代を象徴しているような気もしました。

実は車検も取れるんだそうで、自分たちの作った卒業制作モデルで卒業旅行くのがNATSの学生の常識なんだとか。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zio*****|2019/01/11 18:08

    違反報告

    カスタムうんぬんではなく、コレはコレで良いと思うけどなぁ〜
  • max*****|2019/01/12 11:52

    違反報告

    やっぱ学生は頭柔らかいな、大人じゃなかなか思いつかないような面白いアイデアが毎年出てくるから若いっていいね
  • ike*****|2019/01/12 09:31

    違反報告

    大学生と言う事は18歳以上。
    デザインパクって良い歳じゃない。
    デザインからオリジナルでやってこそ意味が有る。
    日本はデザインをおざなりにし過ぎ。
    教育の一貫なら、意匠権、著作権もキチンとフマエるべき。
    ましてや公の展示会に出して良いかを考えるべき。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します