現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【C-HRがマイナーチェンジ! GR SPORTSも登場!! ほか】 暮秋の特別仕様車&限定車情報!!!

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.17

【C-HRがマイナーチェンジ! GR SPORTSも登場!! ほか】 暮秋の特別仕様車&限定車情報!!!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トヨタ C-HR、ホンダ フリードがマイナーチェンジ、C-HRにはTOYOTA GAZOO Racingがモータースポーツ活動を通じて得た知見やノウハウを市販モデルに生かした「GR SPORT」が新設定された。フリードにもSUVテイストの「クロスター」が登場している。

 この他、三菱 デリカD:5、アウトランダーPHEV、エクリプスクロスに、先ごろ日本中を沸かせたラグビーワールドカップでもおなじみとなったニュージーランド代表「ALL BLACKS Edition」が登場…などなど、今回も盛り沢山でお届けする。

    【グランエース MIRAI ヤリス…】 東京モーターショーで世界初公開されたトヨタ車 総まとめ!!!

●【画像ギャラリー】C-HR フリード ノートNISMOなど、新型車・限定車・特別仕様車情報をギャラリーでチェック!!

※本稿は2019年10月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年11月26日号

■トヨタ C-HR(マイナーチェンジ・10月18日発売)

 トヨタのコンパクトSUV「C-HR」がマイナーチェンジした。

GRシリーズは1.2Lターボの6速iMT車とハイブリッド車に設定。価格は273万2000~309万5000円

 今回のマイナーチェンジではフロントとリア周りのデザインを変更し、スマホと連携できるディスプレイオーディオなどを標準装備。

 1.2LターボのFF車には6速iMT(※コンピューターがドライバーのクラッチ、シフト操作に合わせて最適なエンジン回転数になるよう制御するMT)を追加した。また、ボディ剛性を強化し専用の足回りやエアロを装備した「GR SPORTS」モデルも新設定。

●価格:236万7000円~


■ホンダ フリード/フリード+(マイナーチェンジ・10月18日発売)

 9月からティザーサイトで公開されていたホンダのコンパクトミニバンであるフリードと、2列シート車のフリード+のマイナーチェンジが10月18日に正式発表された。

標準モデルのフリード。フロント回りを中心にデザインが変更され、見た目の印象がだいぶ変わった

 今回のマイナーチェンジの大きなポイントは、クロスオーバーテイストのスタイルを持つモデル「クロスター」の追加設定。専用にデザインされたフロントグリルや前後バンパー、ルーフレール、アルミホイールなどが与えられ、アウトドアにも映えるスタイルになっている。

クロスオーバーテイストのデザインに仕上げられたフリードクロスター。車高は標準モデルと変わらない

 標準モデルもフロント周りを中心に精悍で落ち着きのあるデザインに変更。内装の質感も向上している。

 また、先進安全運転支援システムのホンダセンシングを全グレードで標準装備したのもポイント。後方誤発進抑制機能も新たに追加された。

クロスターのインテリアには専用のプライウッド調パネルや専用コンビシートを採用

 パワートレーンは、従来と変わらず1.5Lガソリンと1.5Lハイブリッドだが改良されている。

●価格:199万7600円~

■三菱 デリカD:5/アウトランダーPHEV/エクリプスクロス(特別仕様車「ALL BLACKS Edition」)

 今大人気のラグビー、ニュージーランド代表「オールブラックス」の公認特別仕様車、「オールブラックス・エディション」が台数限定で発売。ボディや外装部品をブラック仕立てにしてある。

デリカD:5とオールブラックスの選手たち

●デリカD:5 ALL BLACKS Edition

 300台限定。フロントグリル、スキッドプレート(前/後)、フォグランプベゼルなどをブラックマイカ色に。価格:471万2972円。

●アウトランダーPHEV ALL BLACKS Edition

 100台限定。フロントグリルをブラックメッキ、ホイールを高輝度ダークシルバーなどに仕立てている。価格:498万8346円。

●エクリプスクロス BLACK Edition

 すでに発売中のブラックマイカ色がベース。チームの象徴、シルバーファーンのデカールなど。価格:313万2404~365万3804円。

■日産ノートNISMO ブラックリミテッド(特別仕様車・10月7日発表)

 ノートe-POWER NISMO、ノートe-POWER NISMO S、ノートNISMO Sに特別仕様車の「ブラックリミテッド」が設定、11月に発売される。

ノートe-POWER NISMO Sの場合、ブラックリミテッドの価格はベース車の16万8300円高となる

 ボンネットやルーフをブラックに配色したほか、シャークフィンアンテナやルーフスポイラー、ドアミラーなどのパーツもブラック化して、精悍さをアップさせた仕様になっている。

●価格:268万2900円~


■トヨタ アクア/シエンタ/ポルテ/スペイド “グランパー”(特別仕様車・10月4日発売)

 トヨタのコンパクトカー、アクア、シエンタ、ポルテ、スペイドの4車種に特別仕様車“グランパー”が設定された。

写真のシエンタGグランパーの価格は202万8400~243万5400円で、ベース車の1万1000円高

 外装には、ドアミラーカバー、アウトサイドドアハンドル、ホイールキャップなどにブラック加飾を採用。

 内装にはコハクを配色したファブリック表皮のシートを特別設定して、アウトドアの雰囲気に似合う特別仕様車になっている。また、アクセントとして専用のエンブレムやフロアマットも設定。

●価格:194万1500円~


■ホンダ N-BOX(一部改良・10月4日発売)

 スーパーハイトワゴン軽自動車のN-BOXが一部改良された。

 今回の改良では、衝突軽減ブレーキが横断自転車や夜間の歩行者検知対応になったほか、リアワイドカメラの性能が向上。

 また、運転席&助手席ヒーターと左右独立式リアセンターアームレストがGホンダセンシング(FF)グレードを除くモデルに標準装備となっている。

●価格:141万1300円~

■ダイハツハイゼット(一部改良・10月10日発売)

 ダイハツの軽商用車「ハイゼットトラック」が一部改良。

 今回の改良では、先進安全装備のスマートアシストIIIt付グレードにLEDヘッドランプを標準装備。特装車では「カラーアルミ低温冷凍車」を追加している。

●価格:69万3000円~

■アルファロメオ ジュリア&ステルヴィオ・クアドリフォリオ「F1トリビュート」(特別限定車・10月11日発表)

 アルファロメオのジュリア・クアドリフォリオとステルヴィオ・クアドリフォリオに特別限定車「F1トリビュート」が設定され、ジュリアで6台、ステルヴィオで4台が限定発売。

 専用チューニングで520psにパワーアップしており、ブレーキなど足回りも強化。専用エアロを装備し、27kg以上軽量化している。

●価格:1459万円~

■レクサスLS(一部改良・10月3日発売)

 レクサスLSが一部改良。

 今回の改良では、FR車に4WD車と同様の減衰力可変幅の拡大や摩擦低減を図ったショックアブソーバーを採用するなどで乗り心地を改善。LS500hでは、駆動力と静粛性を向上させている。

●価格:999万6000円~

●【画像ギャラリー】C-HR フリード ノートNISMOなど、新型車・限定車・特別仕様車情報をギャラリーでチェック!!

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(ベストカーWeb ベストカーWeb編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します