現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 美しくかつ精緻なアルミ削り出しに足されたダブルアルマイト仕上げ/デイトナ『プレミアムゾーン 角型マスターシリンダーキャップ』#Heritage&Legends

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

デイトナ『プレミアムゾーン 角型マスターシリンダーキャップ』
「経験豊富なベテランライダーの審美眼にかなう、高品質な製品を作る」をメインテーマに掲げ、2015年のケルンショーでデイトナがデビューさせた「プレミアムゾーン」シリーズ。

    衝撃ニュース!ビモータとカワサキのタッグで生まれた「テージH2」誕生

以来、ハンドルバーエンドやオイルフィラーキャップなど、数々のハイクオリティな製品群が輩出されてきたことは記憶に新しいが、今回紹介するのは極めて精緻なアルミ削り出しパーツに、彩色の美しいダブルアルマイト加工が施された「純正マスターシリンダー用タンクキャップ」だ。(webオートバイ)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン