現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 早い者勝ち!? 東京モーターショー2019会場で入手できる隠れた激レアトミカとは?

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.31

早い者勝ち!? 東京モーターショー2019会場で入手できる隠れた激レアトミカとは?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■献血した人限定!? クルマ好きも興味津々の激レアプレゼントとは

 東京モーターショー2019の会場では、自動車に関連した出展以外にもさまざまな催しがおこなわれています。献血もそのひとつで、近年の東京モーターショーではおなじみの光景となりました。

    350馬力の「マツダ3」発表! 見るからに早そうなモンスターマシンとは

 しかし、今年はかなりレアなギフトが献血をした人にプレゼントされているようです。いったい、どのような貴重なグッズがもらえるのでしょうか。

 モーターショー公式サイトによると、「今年も日本赤十字社との協力により一般公開日の2019年10月25日から11月4日の11日間、西・南展示棟の間のトラックヤードとアトリウム屋外の2か所に、献血バスが設置されています。

 10月26日(土)/27日(日)/11月2日(土)/3日(日)/4日(月・祝)の5日間は、骨髄バンクの登録会もあわせて実施される予定です」とあります。

 献血をしたことがある人なら、献血の後にジュースやお茶、お菓子をはじめ、ちょっとしたギフトがもらえるのはご存知だと思います。

 筆者(加藤久美子)が以前、運転免許センターで免許の更新をしたときにも、ウェットティッシュや歯ブラシなどと共に、献血車のトミカをいただきました。

「献血をすると、ときには献血車(血液運搬車や、献血トラックなど)のトミカがもらえる」という話は、献血をよくする人や、ミニカーマニアの間ではまあまあ有名な話だと思います。献血者全員にもらえる場合や抽選の場合など、配布方法にもいくつかのパターンがあるようです。

 そして今回の東京モーターショー2019では、献血した人に対して、2種類のトミカ「日産エクストレイル 血液運搬車」と「献血バス」のいずれかがプレゼントされていました。いずれも、日本赤十字社のマークが入った「非売品」です。

 ここで、今回配布されているトミカのうち「日産エクストレイル 血液運搬車」について少し解説します。

 おそらく、東京モーターショー2019のために製作された、特注トミカです。非売品なので、もちろん市販はされていません。箱の裏を見ると、「製造元:日本赤十字社 関東甲信越ブロック血液センター」「企画元:株式会社タカラトミーアーツ」「製造国:ベトナム」と書かれていました。

 トミカの血液運搬車として製造されたものには、最近では「マツダCX-5 血液運搬車」があります。日本赤十字社のニュース欄を見ると2018年夏頃に、献血をした人に先着や抽選でプレゼントされていました。

※ ※ ※

 東京モーターショー会場内で献血をしたい場合、どこへ行けばよいのでしょうか。実際に献血をしてきた人に聞いたところ、「南1ホール前」にある2台の献血バスのなかで実施されていたとのことでした。インフォメーションで確認した際も、「トミカがもらえる献血は、南棟と西棟の間です」と案内されたそうです。

 もしかすると、日によって場所が移動することも考えられます(雨天、荒天の場合など)ので、念のため献血バスに向かう前にインフォメーションで確認しておくと安心です。

 なお、日本赤十字社の案内には、献血受付時間は「10:00から16:30(途中、中断時間あり)」と記されています。

 今回、東京モーターショー2019の会場内に用意されている献血トミカは400台とのことなので、「献血をしてトミカをゲットしたい!」という場合は早めに行かれるのがよいでしょう。無くなり次第終了なのか、補充されるのかは現時点では未定のようです。

 なお、特注トミカは1ロットが6000台からといわれており、エクストレイルの血液運搬車が新しいモデルであることを考えると、補充される可能性は高いのでは、と予想されます。

■激レア必須!? 東京モーターショー2019の「会場限定トミカ」も要チェック

 東京モーターショーでトミカコーナーが設置され、開催記念トミカが販売されるようになったのは第35回(2001年)からです。

 来年はトミカが50周年となることから、今回の出展はいつになく派手な演出で、迫力たっぷりの大型ジオラマをはじめ、トミカへのメッセージコーナーなども設置されています。

 また、今回はカーズトミカ、ディズニーモータース、ドリームトミカなどの販売もおこなわれており、「リカちゃん」や「トランスフォーマー」などのコーナーも人気を集めています。

 トミカコーナーで今回販売されているトミカには、「開催記念」と「先行発売」2タイプがあります。

 まず、「第46回東京モーターショー開催記念トミカ」は、東京モーターショー2019の会場で販売される限定のトミカです。東京モーターショーだけではなく、東京オートサロンなどの大きな自動車系イベントで販売されることもあり、その場合も基本的には会場限定での販売となります(一部除く)。

 人気モデルは売り切れる可能性もあるので、欲しい人はお早めに。

 なお、本記事の執筆時点(10月26日土曜日)は20分待ちから30分待ちで購入できたそうですが、多い時には100分以上待つこともあります。時間に余裕をもって、開館直後または閉館間際の空いている時間を狙いましょう。

 ただし閉館間際で「30分待ち」の看板が出ている場合は、閉館30分くらい前になると待機列が打ち切られる場合があります。購入できる台数は、セット物含めて1人当たり3台までとなっています。

 一方、東京モーターショー2019で「先行販売」という形で販売されるトミカも存在します。今回は4台が一般販売に先駆けて東京モーターショーのトミカコーナーでのみ、先行販売となります。

●生誕50周年記念デザインの日産GT-R

●生誕50周年記念デザインの日産フェアレディZ

●86/BRZレースで活躍するネッツ兵庫86BS トヨタ86

●ディズニーモータース ジュエリーウェイ ルルトランクオラフ

 なお、先行販売された4台のトミカは、東京モーターショー2019の終了後、トミカショップやタカラトミーモール、自動車イベント会場などでの販売が予定されていますが、詳細な発売時期は未定とのことです。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース 加藤久美子)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します