現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車の「ドアバイザー」なぜ減少? 健康意識の変化が新車装備に影響を与える理由とは

ここから本文です

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ki_*****|2019/10/30 11:18

    違反報告

    自分は付ける派です。
    別にタバコ吸うわけでも、換気のためでもないです。
    自分は運転するとき、緊急車両のサイレンの音など、外部の音を聞こえやすくするため、運転席の窓を1cmほどあけています。
    なので、雨除けのために必要です。
  • npp*****|2019/10/30 10:54

    違反報告

     いかにもドアバイザーはカッコ悪いような記事ですが、バイザーにもいろいろなデザインがあります。近年のバイザーは樹脂製の物がほとんどですが、古い車では現在のような窓の上部を覆うようなデザインではなく、軒先のようにドアの上部に水平に数cm張り出しているだけのデザインで、金属製でメッキが施されていて、スタイリッシュとさえいえるようなデザインもありました。
     大きく張り出しているようなバイザーを取り付けて、無骨さや押し出し感を楽しんでいるユーザーもいるはずです。
     カッコ悪い、現在は不要なパーツというだけでなく、反対の考え方についても記事にしてもらいたいですね。
  • fmv*****|2019/10/30 10:43

    違反報告

    洗車する時じゃまなのでつけてないです。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します