現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「993は古いクルマなのに信頼性も戦闘力も高い」──Vol.3 L. A. Kentaさん

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.21

「993は古いクルマなのに信頼性も戦闘力も高い」──Vol.3 L. A. Kentaさん

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●お名前

L.A.Kenta

    EQCに乗って分かる、EVでも変わらないメルセデスの哲学

●車種名

Porsche 911 (993)

●このクルマを選んだ理由は?

フェラーリ買おうと思ったけど、試乗したらあんまりだったからポルシェにした。

●一番気に入っているところ、または気に入っていないところはどこですか?

すべてが最高。

●眺めるのに好きな角度、ポイントはどこですか?

車内から(運転するのが好きなんで)。

●クルマとの一番の思い出は?

東京から本州最北端の地と、福岡まで行ったこと。

●このクルマはあなたにとってオトコ?オンナ?どうしてそう思いますか?

クルマだから男女はない。

●鍵に付いているキーホルダーを選んだ理由は?

ベルトループにひっかけられるから。

●普段はこのクルマをどんな使い方していますか?

通勤、湾岸。

●今までの車歴を教えてください。

S13 240SXとか、S13 シルビアとか。

●どんなクルマが魅力的だと思いますか?

壊れないクルマ。

●次に欲しいと思うクルマはどんなクルマですか?

マニュアルのフェラーリ、ゲレンデ、ロールスロイス。

当時はフェラーリが世界一で、次にポルシェがあるって思っていました●なぜ、993型の911だったんですか?

はじめはフェラーリのF355を買おうと思って試乗したんです。ボディがヨレヨレだった気がしたのと(クルマが)遅かった。フルノーマルの極上って言われたんですけれど、こんなんだったらMR2とかわんないなって。「走れないって」(笑)。それからポルシェにしたきっかけは忘れたんですけれど、僕が探していたのはステータスもあって走れるクルマだったのです。

買った当初は見た目も好きではなくて。当時はフェラーリが世界一で次にポルシェがあるって思っていました。前にRWBの中井啓(なかい・あきら)さんから993を借りたことがあって、すごい味のあるクルマだなって思って。ドアを閉める音が昔から家にある金庫の音に似ていて「ガキンッ」って。(メルセデスベンツ)Gクラスの音とも違って、国産のベニア板みたいな音とも違って。964と993も全然違うんですよね。僕が初めて乗ったのが993だったので、その音がすごく好きで。それに結構速かったのと、旧車の匂いもするのに現代のクルマのように乗れたから993ってなんて最高なんだろう、って思って。中井さんの993に乗ったことが大きく影響していますね。

930でも964でもなく993●なるほど。で、所有してみて、993のいいところは?

僕は国産の改造車あがりなんで、なんか930型の911とかトゥーマッチヨーロッパ車なんですよね。て言うかエアロ感がない。930も964も自分が今までに乗ってきたクルマとはあまりに遠すぎたけれど、993は(国産改造車に)近かったんですよね。古いクルマなのに信頼性も戦闘力も高いところかな。あと空冷で水平対向6発って特別なエンジンで、乗っていて「ドコドコドコッ」ってなんかいい感じ(笑)。お気に入りの部分とかなくて、全部良い。それに、フロントにトランクが付いていてカッケェなって。

●S13(日産シルビア)は、なぜ?

アメリカに行って免許取ってS13買って。それから日本に頻繁に帰るようになって日本でもS13を買って当時は2台同時に乗るくらい好きでした。9.5Jに215のタイヤを引っ張って履いていました。当時のクルマ屋さんに「リム外れちゃうよ」っていわれたのを今でも覚えています(笑)。マフラーも直管なんで、週に一度は職質されて面倒くさくなっちゃって。アメリカで乗っていたのは旧車リスペクトみたいな感じでシャコタン直管15インチホイール。旧車とドリ車のミックスみたいなスタイルです。

●次に乗りたいクルマはなんですか?

マニュアル以外は選択肢にないんですよね。パドルもオートマも似たようなモノですから。そもそもオートマっていう選択肢がないんです。マニュアルを操っている感じが好きなんです。僕の人生なんです、クルマって。クルマに乗るために生きています。993も手放すつもりはありません。一生乗ります。430は993の隣に置いてやってもいいかな? のレベルです(笑)。でもF40と交換してっていわれたら交換しちゃいます。993は世界一最高です(F40の次に)。

PROFILE
L.A. Kenta / エルエー・ケンタ
1979年、新宿生まれ。
14年間にわたる海外生活を経て帰国。
ConcreteJungle.jp 共同パートナー。
インスタグラムは@KentaTokyoDrive

INNE'N'AUTO(インネンナウト)

写真とイラスト、そして文字を使って様々な「クルマが好き!」を表現するアートユニットであり、プロジェクト。クルマと人の向き合い方は千差万別。でも、オーナーは「鍵」を、そしてそのクルマには「(鍵)穴」があり、その恋人同士の様な偏愛関係を見つめてみたい。そんな事を話していた時に、メンバーの一人が発した、in and outのヒドイ発音、それが「インネンナウト」。このユニットは、そんなゆるいエンジンスタートで動き出しました。

メンバー:フォトグラファー 河野 マルオ、イラストレーター 朝倉 洋美(Bob Foundation/Bell Foundation)、プランナー 鈴 琢磨(Bell Foundation)&助っ人/ライター竹村卓

文・竹村卓 写真・河野マルオ イラスト・朝倉洋美(Bob Foundation/Bell Foundation) プランナー・鈴琢磨(Bell Foundation) 企画構成・INNE'N'AUTO インネンナウト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(GQ JAPAN )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します