現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 盗難事件があった「個人間カーシェア」はどういう仕組み? 依然残るリスクや問題点とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■カーシェア黎明期に急成長するさまざまなサービスの違いは

 大阪で「個人間カーシェア盗難が発生」。このニュースが流れて、多くの人が事の詳細を理解できないと思います。

    ETCカードの抜き忘れに注意! トラブルが多発する理由とは

 カーシェア(カーシェアリング)といえば、駅前や商店街の駐車場にある、タイムズやオリックスのカーシェア用のクルマを思い浮かべます。近年、カーシェアは日本でもだいぶ定着してきましたが、今回盗難があった「個人間カーシェア」とは、そもそもどういうサービスなのでしょうか。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kat*****|2019/10/20 17:48

    違反報告

    どう考えても、個人のレンタル業。そうでないと赤の他人に車を貸しませんよ(。-ω-)。
  • s_s*****|2019/10/20 18:05

    違反報告

    本題からは逸れますが、よく自分の車を他人に貸そうなんて思えますよね…。
    私なら誰かに触れられるだけでも、なんならボロボロだったり汚い車が隣の駐車スペースに来るだけでも嫌なんですけど、、、そういう車の隣には絶対止めないし。。。いや、逆にピカピカのベントレーの隣にも絶対止めませんけどね。

    とにかくこのカーシェアって、車を大切にしている人には絶対にできない芸当ですよね…私なら貸してる間不安すぎてストレスでハゲそう…。
    カーシェアで車貸してる人にとって、車ってどういう存在なんでしょう?ちょっと聞いてみたいです。
  • kak*****|2019/10/20 17:47

    違反報告

    利用権を個人売買している、とかんがえるならば、何かあったときのリスクヘッジは貸し手が十分検討すべきだし、マッチングサービスの提供者はそのリスクをしっかりと貸し手側に伝える努力をすべき。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン