現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル群馬製作所、取引先部品メーカー被災で操業停止 台風19号

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUBARU(スバル)は、台風19号の影響により、群馬県太田市にある群馬製作所の操業を停止したと発表した。

操業を停止したのは、群馬製作所のうち、完成車工場である本工場・矢島工場と、エンジン・トランスミッションを生産する大泉工場(一部工程を除く)。10月16日の遅番勤務(15時15分~)以降の操業を停止した。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

群馬製作所自体に被害はなかったが、取引先の一部部品メーカーで浸水などの被害があり、自動車部品の調達ができなくなった。スバルでは被災した部品メーカーに人的・物的支援を行うなど復旧を支援し、10月25日の操業再開を目指す。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ser*****|2019/10/18 14:58

    違反報告

    大企業は車内で留保金が沢山あるのだから、
    休めば良いかと思います、

    働いている人は全額では無いけど、臨時の人含めて賃金出るし、

    その後再開を急いで周りの子会社に迷惑掛けないで下さい!
  • maf*****|2019/10/18 13:34

    違反報告

    パーツのオンタイム供給の弱点です、在庫をしない付けがまわってきただけです、殿様商売はダメ
  • v_k*****|2019/10/18 12:36

    違反報告

    部品の供給元を分散しておく必要がありますね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン