現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2億円の値札も! 欧州でヒストリックカーの価格が高騰している理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■2億円の値札も! 欧州のヒルトリックカー事情とは

 近年の自動車業界では古いクルマに人気が集まっています。その古さにもいくつかの種類が存在し、アメリカを中心に起きているのは20年から30年以上前の日本のスポーツカーなどが流行る「日本車ブーム」です。

    桁が違う… 5007馬力の12000ccエンジン搭載 ドバイ製スーパーカー登場

 また、世界中ではポルシェの1973年式「911カレラRS」が、15年前くらいの中古相場500万円ほどだったのが現在では1億円の値が付いています。なぜ古いクルマの価格が上昇しているのでしょうか。

 昨今、ドイツではネオヒストリックのクラシックカーの取引が盛んになっています。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン