現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > これぞ究極の贅沢か!? 1000万円以上の2ドアクーペ5選

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■非日常を味わえる美しいクーペ

 現在、日本で売れているクルマといえば、軽自動車にミニバン、SUVです。

    トヨタが新型高級ミニバン「マジェスティ」発表!ついにアルファードを超えた?

 一方で、少数派となっているのが2ドアクーペで、かつては国産車でも多く存在していましたが、いまは激減してしまいました。

 いまや2ドアクーペというと高級車ばかりで、購入できる人は限られてしまいますが、どれも美しくハイスペックなモデルです。

 そこで、1000万円以上の高額かつ美しいクーペを5車種ピックアップして紹介します。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tom*****|2019/09/17 07:42

    違反報告

    この5車に911が入るのが違和感を感じるが
    現行モデルは巨大化してしまい、納得せざるを得ない
  • dbj*****|2019/09/17 11:03

    違反報告

    オーバー1000万円~ボーダーで、「これぞ究極の贅沢か!?」って、クルマへの捉え感覚ズレている。 ぜんぜん”究極”じゃない。
    ハイエンドなカテゴリー範疇ではあるがトップエンドのスーパースポーツ、エキゾチックカーを語るに、1本程度の額をベンチマークとして出すのは、このライターor編集担当の(クルマを大して知らない)個人的感覚に過ぎない。

    クルマは単なる移動道具としてだけない側面、趣味嗜好性のものとしても存在している。即ち芸術・伝統工芸的な価値(コレクトする、慈しむ、所有満足を満たすなど)があるものである。

    上記、背景を以てもう一度いう。1000以上で究極って(呆)

    もうちょっと、モノサシの精度磨いてから記述しろ。こんなんばっかだから、クソ記事や存在自体不要、邪魔な記事が氾濫するようになったのだ。
  • oga*****|2019/09/17 13:18

    違反報告

    LC500 v8乗ってましたが
    鋭い切れ味なんてなかったけど
    車両が重くパワー不足

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン