現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルクスワーゲンが新しいロゴマークを発表! 2020年半ばまでに導入完了予定

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.11

フォルクスワーゲンが新しいロゴマークを発表! 2020年半ばまでに導入完了予定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■デジタルメディアへの露出も意識した新しいロゴへ刷新

 フォルクスワーゲンは、ドイツで開催されているフランクフルトモーターショー2019の前夜祭「フォルクスワーゲングループナイト」で、新しいロゴとブランドデザインを発表しました。いったい、どのようなロゴなのでしょうか。

    ポルシェ製のアウディにGT-Rワゴン!? 高性能なハイパーワゴン5選

 新しいフォルクスワーゲンのロゴは、フラットな2次元デザインが採り入れられており、モダンな印象となっています。これにより、デジタルメディアでより明確に認識できるようになっています。

 これまでのロゴは、ブルーとホワイトを組み合わせたものでしたが、新ロゴでは新しいブルーのトーンが追加され、さらに追加のカラーバリエーションも認められているということです。

 また、今回からブランドのスローガンの代わりに、初めてサウンドロゴが導入されることとなりました。そして、クルマの広告・宣伝用にあてられる声も、男性の声から女性の声へと変更されます。

 この新しいブランドデザインは、外部の広告代理店ではなく、フォルクスワーゲン最高マーケティング責任者のヨッヘン・ゼンクピール氏とチーフデザイナーのクラウス・ビショフ氏の指揮のもと、社内のマーケティングとデザインの共同チームによって9か月間で策定されました。

 ヨッヘン・ゼンクピール氏は、新しいロゴ/ブランドデザインについて次のようにコメントしています。

「私たちは、すべてのメディアチャンネル、および、すべてのお客さまとの接点において、包括的、かつグローバルに展開する新しいブランド体験を作成しました。

 その基本原則は、これからの時代において私たちがやりたいことは、完璧な『宣伝』を作るということではないというものです。

 私たちのプレゼンテーションでは、お客さまの視点をより広く採り入れて、リアルなストーリーを展開することにより、これまで以上に人間的で、より活き活きとしたコミュニケーションをおこないたいと考えています」

 新しいブランドデザインの展開は、ウォルフスブルグのフォルクスワーゲン本社ビルに設置された新しいロゴの点灯を皮切りに、世界171の市場を対象におこなわれます。

 最初にヨーロッパの拠点とディーラーにおいておこなわれ、続いて2019年10月には中国、2020年の初めに、北米・南米およびその他の地域で段階的に実施され、2020年の半ばまでに完了する予定です。

 世界中の1万のディーラーとサービスパートナーの施設で、約7万箇所のロゴが変更されます。

 また、フォルクスワーゲンは今後、メディア予算を15億ユーロ(約1781億円)とほぼ一定の水準に維持する一方、コミュニケーション体制を最適化するため、2020年までに効率性を30%向上させます。

 メディアミックスにおけるデジタルメディアの割合を約50%(2015年:25%)に増やし、キャンペーンあたりのデジタルの割合を5倍に増やす計画です。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します