現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型ディフェンダーはモノコックとなりボディ剛性は約3倍に、スタイリングも一新!

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.11
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月10日、フランクフルトモーターショーでランドローバーが新型ディフェンダーを発表した。従来のラダーフレーム構造を一新してモノコックボディを採用、全体的に大幅なグレードアップを果たした。

エンジンはガソリンとディーゼルを計3種類。2020年にはPHEVも追加
ランドローバーの歴史はディフェンダーとともにスタートしたと言っても過言ではない。およそ70年前の1948年、ローバー社がアムステルダムモーターショーで、オフローダー「ランドローバー シリーズI」を発表したことにはじまる。(Webモーターマガジン)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン