現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 往年のネーミングと豪華装備を採用! 100台限定モデル「ジープ・ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド」発売

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.10

往年のネーミングと豪華装備を採用! 100台限定モデル「ジープ・ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド」発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内外装に魅力的特別装備満載

 フィアット・クライスラーのジープ・ブランドのなかでもっともヘビーデューティなモデルがラングラーだ。そんなラングラーに専用レザーシートなど魅力的な特別装備が施された100台の限定車が登場。車名は「ジープ・ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド」。

    同じクルマなのに車名は違う? 知られざる帰国子女なOEM車8選

 ラングラーは、第二次世界大戦で使用された米軍用の軍用車「ウィリスMB」をそのルーツとする(「ジープ」は愛称だった)。主にウィリス社が開発したが、ウィリス社の正式名は「ウィリス・オーバーランド」。「オーバーランド」とはラングラーのルーツに根ざした、意味深いワードということができる。

 ベースとなったのは、272馬力の2リッター・ターボエンジンを搭載する「ラングラー・アンリミテッド・サハラ」。駆動方式は2WD(後輪)での走行も可能とする伝統のパートタイム4WDを採用。LEDヘッドライトや8.4インチタッチパネル付オーディオナビゲーションなど充実装備を誇る上級モデルだ。

 限定車ラングラー・アンリミテッド・オーバーランドには、スペシャルな装備を満載している。

 外観ではシルバーがあしらわれたフロントグリル、ヘッドランプベゼルに加え、シルバーのドアミラーカバーを装着。専用の18インチアルミホイールに、現行ラングラーで初採用となるジープのロゴ入りスペアタイヤカバーが装着される。サイドの「OVERLAND」バッジも誇らしげだ。

 室内では「OVERLAND」の刺繍が入るブラックのレザーシートが目を引く。ルーフは取り外しが可能だが、その内側にはMopar(モパー)製のヘッドライナーを特別装備。これは断熱・保温効果があり実用性にも優れる。ちなみにMoparとはクライスラーの純正部品やパーツなどを扱うブランドだ。

 ラングラー・アンリミテッド・オーバーランドは、ボディカラー&内装色ともにブラックのみ設定され、限定100台を予定している。

希望小売価格

ジープ・ラングラー・アンリミテッド・オーバーランド     585万2000円(税込み)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します