現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【新型フィットや新型SUVはどうなる?】消費増税でもトータル安くなる車と高くなる車

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年10月1日に、消費税率が現在の8%から10%に引き上げられる。高額商品であるクルマは2%増の影響を無視できない。

 クルマなどの価格は、消費税を含んで表示されるから、10月1日以降は車両価格が2%の消費増税分だけ値上げされることになる。

    「軽を超えた軽」!! 名車スバル ヴィヴィオの革新と価値【偉大な生産終了車】

 例えば車両本体価格が200万円の場合、消費税込みの車両価格は、消費税率が8%なら216万円だが、10%に引き上げられると220万円に高まる。本体価格が300万円の場合も同様に、324万円が330万円と、価格が高くなれば値上げ幅が大きくなる。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • dsr*****|2019/08/20 04:17

    違反報告

    まずは、暫定税率の自動車に関する税額を元に戻し、自動車取得税を廃止する。
    さらに、二重課税と暫定税率の燃料費(ガソリン・軽油)を元に戻す。
    その上で、世界的にも異常に高額な自動車税を、世界標準の額に改正する。
    減額分は、消費税撤廃(消費税廃止)をし、消費を高める。
    消費が増えると当然税収が増える。
    合わせて、不要な天下り機関の撤廃と国会議員の報酬・手当の抜本的減額(お金目当ての立候補者を排除し、本当に日本のためになろうとする意思を持つ人しか立候補しないような環境づくり)。

    全て夢物語かもしれないが、そうなってほしい。
  • mae*****|2019/08/20 13:43

    違反報告

    FITに3気筒1000ccNAの安価な車出ませんかね?2気筒でもいい
    低回転のトルクさえちゃんと出てたら高回転のパワーなんかどうでもいいんで
    そもそも100km/h以上なんてめったに出す事ないんで、余計なパワー要りません。
    リッターカーを見直してほしい、車重も1トン以下で。
    軽が660NAであんだけ立派に走るんだから1000ccも出来るはず
  • htj*****|2019/08/20 22:36

    違反報告

    今回の自動車税減税。
    新税が適応されるのは2019年10月1日以降登録の「新車」
    つまり9月30日以前登録のクルマは「廃車」されるまで高い税金のまま。

    高級車は減税が1000円程度なので消費増税の方が影響が大きいけど、
    小さいクルマで毎年4500円も税金が違うとなると消費増税による駆け込み購入はないな。
    逆に買い控えが発生しそう。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン