現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スポーツカーからセダンまで百花繚乱! 日本が誇る直列6気筒エンジン搭載車を振り返る

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本初の直6エンジン搭載車は日産セドリック

 トヨタGRスープラが直列6気筒エンジンで復活し、メルセデスもマツダも直列6気筒エンジンでのクルマで勝負に出てくるのが最近のひとつの流れでしょう。世界初の直列6気筒エンジンは、現在は自動車生産国として余りメジャーではないオランダで登場したことを紹介しましたが(【100年以上の歴史を持つ名機 直6エンジンの技術と歴史を振り返る】)、今回は、日本国内における自動車用直列6気筒ガソリンエンジンの歴史を振り返ってみましょう。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nut*****|2019/08/13 22:36

    違反報告

    昔~し、意外と感心したのは日産LD28。
    アイドリングはゴロゴロいかにもディーゼル。走りだすと「ゴーーーー」って、ちゃんと直6の連続したエンジン音!
    黒煙モクモクで消して上品ではなかったけど。
    最後はL型の3リッター作るのにクランクだけ抜かれて終わりだったかも?
  • mar*****|2019/08/13 21:56

    違反報告

    L型から進化した2,000ccの直6が最高!
    プリンスからの日産、ヤマハのエンジンは最高だった!
  • son*****|2019/08/13 22:17

    違反報告

    RB20Eが
    中々
    良かったなぁ
    この 感覚 どれくらいの人が
    感じていたでしょう
    ❤️そう思う プッシュ で
    お願いします

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン