現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界のエンジン オールアルバム file 081:FAW CA12GV

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ CA12GVシリンダー配列 V型12気筒排気量 5985cc内径×行程 84.0×90.0mm圧縮比 10.3最高出力 300kW/5600rpm最大トルク 550Nm/4000rpm給気方式 NAカム配置 DOHCブロック材 ――吸気弁/排気弁数 2/2バルブ駆動方式 ――燃料噴射方式 ――VVT/VVL ――

 第一汽車が製造する政府要人向けリムジン「大紅旗」に、中国製V12エンジンが積まれている。
設計には某エンジニアリング会社が関わったが、中国製であることに驚きを隠せない。

    ZF:新型の乗用車用2速電動ドライブを発表 ZF Global Technology Day 2019

 第一汽車は中国政府要人向けの「紅旗」ブランドを持つ。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mor*****|2019/07/21 20:11

    違反報告

    ドイツ系エンジンだと思ったんですが…
  • kai*****|2019/07/21 20:50

    違反報告

    中国も着実にレベルアップしてるな。
    フロントのデザインは嫌いじゃない。
    日本の衝突安全基準ではダメだろうけど。
  • nan*****|2019/07/21 21:04

    違反報告

     第一汽車は中国政府要人向けの「紅旗」ブランドを持つ。中国の自動車メーカーとしては最古参であり

    様々な理由で殆ど知られていないが、実は1950年代の時点で中国には複数の乗用車メーカーが存在していた。
    詳しくは伏せるが、一見すると少なくとも外装写真を見る限りは所謂コピー車には見えない車両も見られる。
    この頃は日本車でさえ、未だCKDも目立ちトヨタ·プリンス·オオタ·スズキ等CKDを行っていないメーカーも海外車を参考に車両を生産していた。

    戦後からそれ程時間が経っていない時代、未だ共産圏も西側諸国と極端な差は無かった部分も有った事を示しているのかも知れない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン