現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMW「X3・X4」に初のパフォーマンスモデル登場 サーキットも走れるMモデル受注開始

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■新開発直6エンジンに3Dプリント技術を初採用

 BMWのミドルクラスSUV「X3」とクーペSUV「X4」初のパフォーマンスモデル、「X3 M」「X4 M」が2019年6月23日より受注開始されました。

    メルセデス・ベンツが新型「Cクラス」4タイプ同時発表! 価格は449万円から

 新型X3 M/X4 Mは、BMW M社がサーキット走行を想定して新開発した直列6気筒Mツインパワーターボエンジンを搭載。最高出力510馬力/最大トルク600Nmを実現し、0-100km/h加速は4.1秒を達成しています。  新エンジンでは、シリンダーヘッドのヘッドコアの成形において3Dプリント技術が初めて採用され、複雑な形状を成形することができるようになりました。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン