現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 水平対向6気筒の自然吸気エンジンが帰ってくる! ポルシェ 718ケイマンGT4&718スパイダーが発表に

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月19日、ポルシェAGが4L 水平対向6気筒の自然吸気エンジンを搭載する「718スパイダー」と「718ケイマンGT4」の2モデルをドイツ本国で発表した。

従来モデルからプラス200ccで最高出力もアップ
現在ポルシェがラインアップしているモデル、718ボクスター/ケイマンからパナメーラ、カイエンまでのすべてがターボエンジンを搭載している。また、高回転型自然吸気エンジンを長年採用してきた911GT3が、次期モデルも自然吸気となるか、はたまたターボ化されるのか現段階では判明していない。(Webモーターマガジン)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン