現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 木曽町日義のWオービスは解消!ついでに対向車線のHも撤去! ついに壊滅、長野県のHシステム! その3【交通取締情報】

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.16

木曽町日義のWオービスは解消!ついでに対向車線のHも撤去! ついに壊滅、長野県のHシステム! その3【交通取締情報】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年春、国道19号線の木曽町日義と南木曽町田立でLHシステムが新設されたが、なんと、どちらも既設のHシステムは撤去されずに、ユニットに「運用停止中」というカバーがかけられただけで放置されていたのだ(しかも事前警告板までW状態)。あれから約1年、一体、どうなったのか、まずは木曽町日義の状況を現地で検証してみた。

2機のHシステムを一機に撤去!

    ビッグニュース! 待ちに待ったレーザー式移動オービス対応のレーダー探知機が、ついに登場!【交通取締情報】

☆撤去オービスDATA
1.
場所:長野県木曽郡木曽町日義
道路:国道19号
方向:南行き
機種:Hシステム
速度計測方法:レーダー式
制限速度:50km/h

2.
場所:長野県木曽郡木曽町日義
道路:国道19号
方向:北行き
機種:Hシステム
速度計測方法:レーダー式
制限速度:50km/h

 長野県のオービス銀座とも言える国道19号線の木曽町日義エリア。昨年の春時点では、南行きに新設LHシステムと、その後方に「運用停止中」の既設Hシステム。北行きにはバリバリ現役のHシステムが設置されているという摩訶不思議な状況となっていた。。南行きに関しては、既設の事前警告板2枚(H用)に、さらにLHの2枚が混在し、まさにカオス!としか言い様がなかったのだ。しかし、この3月の現地調査では、南行きのHだけではなく、北行きのHも、それぞれの警告板と共に、きれいさっぱり姿を消していたのだ。

 このちぐはぐな所業は、長野県のオービス撤去予算の問題なのか、あるいは南行きと北行きのHのメンテナンス期間のずれなのかは定かではない。しかし、とにかくこれで日義のオービスは南行きLHの1機に落ち着いたというわけだ。ただし、今後、北行きにもLHが新設される可能性はないとは言えない。さらに、長野県は可搬式移動オービス導入県でもあるのだ。これからの季節国道19号は積雪と凍結の恐れも減ってスピードをあげてしまいがちな快適な国道。くれぐれもスピード違反い要注意だ!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 「東新宿交通取締情報局」)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nyo*****|2019/03/17 07:05

    違反報告

    木曽の国道は別名木曽高速と呼ばれる位、大型車が速度超過で走る区域。
    山岳地故に迂回路も少なく、事故があれば逃げ道が無く長時間車内で待たなければならない場合がある。
    今後も何らかの策を講じなければ事故が増える可能性があると思う。

  • umi*****|2019/03/17 11:17

    違反報告

    木曽路の19号は夜間は覆面パトカーが何度も巡回してます。昼間は白バイ巡回又は可搬式の移動オービスで取り締まりをやっているそうです。夜は速度を守っていても大型トラックが追い上げて煽ってきます。煽るトラックも取り締まってもらいたいほどです。
  • fn1*****|2019/03/17 09:25

    違反報告

    普通に走っていれば必要ない情報

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します