現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【WRC用語解説(5)】ラリー2規定で復活、ってどういうこと?【モータースポーツ】

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.28

【WRC用語解説(5)】ラリー2規定で復活、ってどういうこと?【モータースポーツ】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WRC用語シリーズ第5回は、WRCのレギュレーションについて紹介していこう。実はラリーはリタイアしても翌日から競技に復帰できることがある。

WRカー
ワールドラリーカーの略。WRCのトップカテゴリーとして設定された車両規定のもとに開発された車両。1.6Lターボエンジンを搭載する。トヨタ ヤリス、シトロエンC3、ヒュンダイi20クーペ、Mスポーツ フォード フィエスタが参戦している。

    ゴールド免許のちょっと意外な取得条件。無事故・無違反の定義とはなにか?【くるま問答】

WRC2
WRCに設けられたカテゴリー。参戦可能な車両は、グループR5、スーパー2000、N4だが、現在はグループR5が主役となっている。

グループR5
WRC2の主役となっているラリーカー規定の車両。搭載するエンジンはWRカーと同じ排気量1.6Lのターボで駆動方式は4WD。

JWRC
ジュニア世界ラリー選手権の略。WRCのサポートカテゴリーのひとつ。26歳までのドライバーが出場でき、1.6L自然吸気エンジンの車両で争われる。

ラリー2規定
トラブルやアクシデントでリタイアしたドライバーが、タイムペナルティを受けることにより翌日競技に復帰できる規定。最終日の最終ステージに設定されているパワーステージでポイントを獲得することもできる。以前は「スーパーラリー規定」と呼ばれていた。ただし、競技最終日のリタイアは適用外。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します