現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【今日は何の日?】ランサー・セレステ発表「スタイリッシュで人気の高かったファストバッククーペ」44年前 1975年2月26日

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.26

【今日は何の日?】ランサー・セレステ発表「スタイリッシュで人気の高かったファストバッククーペ」44年前 1975年2月26日

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島カープがセ・リーグで初優勝したのが1975年。いまは常勝球団となった広島カープだが、当時は弱小。それでもミスター赤ヘル山本浩二選手や鉄人衣笠祥雄選手、エース外木場義郎投手が引っ張り、セ制覇を果たした。そんな44年前に登場したスポーティクーペが、三菱のランサー・セレステ。このクルマ、かなり人気だったそうで自動車メディア業界でも所有していた人が多かったようだ

ランサー・セレステってどんなクルマ?
ランサー・セレステは、1973年に登場した初代ランサーシリーズの追加モデルとして、2年後の1975年に登場したファストバックスタイルの2ドアクーペ。44年前の今日、2月26日に発表、発売は3月1日だった。

    ゴールド免許のちょっと意外な取得条件。無事故・無違反の定義とはなにか?【くるま問答】

1971年に登場したギャランクーペFTOの実質的後継モデルで、ファストバックに大きなリアゲートをプラス、大きな荷室を持つことでスポーティな走りだけでなく、通勤/商用/ショッピング/レジャーへと多用途に使う小型車として開発された。

搭載エンジンは、当時ギャランとランサーにも搭載されていたサターン1400/1600エンジン。環境にも配慮され、触媒を使わず50年排出ガス規制をクリアしたエンジン、MCA-IIBを搭載した「セレステ1600MCA-CL」もラインアップしていた。

写真のモデルのように、イエローなど明るいボディ色を用意したことで、スペシャリティカーとして当時の若者に人気となった。

後に行われたマイナーチェンジでは、丸目2灯から角目になるなど、当時の流行に合わせてエクステリアデザインも変更されている。

1982年、コルディアの登場により、6年でランサー・セレステは生産終了となった。1代限りでその車名は消えてしまったわけだ。

車両価格(東京。当時)
ランサー・セレステ
1600MCA-GL 93万7000円
1600GL 86万7000円
1600XL 93万円
1600GSR 96万7000円
1400GL 83万3000円
1400GSL 88万9000円

1975年(昭和50年)には何があった?
ニュース
●山陽新幹線が博多駅まで開通
●ペヤングソース焼そば/カップスター/マルちゃんのきつねうどん発売
●広島カープがセ・リーグ初優勝

ヒット曲
●昭和枯れすすき さくらと一郎
●シクラメンのかほり 布施明
●港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ ダウンタウンブギウギバンド

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します