現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウトドアにもってこい! スバル新型「フォレスター」の雪上での走破性とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.2.23

アウトドアにもってこい! スバル新型「フォレスター」の雪上での走破性とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■新型「フォレスター」の雪道での性能を検証

 優れた四駆性能を持つスバル「フォレスター」。新型モデルの雪上での性能を試してみました。

    スバルも認めた? 新型フォレスターは見た目変わらないが中身の変化は凄い!

 新型「フォレスター」には、2.5リッターガソリンエンジンに加え、2リッターガソリンにモーターを組み合わせた「e-BOXER」搭載車の2つのパワートレインが用意されました。

 試乗車は2.5リッターエンジンを搭載する「X-BREAK(エックスブレイク)」というグレードです。

 スバルの水平対向エンジンと、左右対称の構造をした「シンメトリカルAWD」という独自の四駆技術により、低重心で前後左右のバランスに優れたパワートレインを実現。四輪に適切に荷重がかかるため、どんな道でも安定感のある走行を可能にしています。

 さらに、新型「フォレスター」には悪路走破性をより高める「X-MODE」が搭載され、深い雪やぬかるみなどにはまっても、四輪の駆動力やブレーキなどをコントロールすることで、容易に脱出できる機能も備わっています。

 また、下り坂では、車速が上昇するのを抑制する「ヒルディセントコントロール」が作動し、一定のスピードを維持しながら下ることができます。

 滑りやすい雪道での卓越した四駆性能もさることながら、オンロードでの走行性能も優れています。新型「フォレスター」に採用された新しいプラットフォームにより、正確なハンドル操作や乗り心地が向上し、コーナーを気持ちよく曲がることができます。

「フォレスター X-BREAK(エックスブレイク)」は、内外装の各所にオレンジのアクセントを取り入れてたデザインが特徴です。シートやラゲッジは撥水仕様となり、濡れたり汚れたりしても簡単に拭き取ることができます。

 新型「フォレスター」は、雪のシーズンはもちろん、夏のキャンプなどのアウトドアレジャーにも最適なSUVといえるでしょう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します