現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー、限定車「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポヴィッチ」発売

ここから本文です
業界ニュース 2019.1.11

ルノー、限定車「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポヴィッチ」発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルノー・ジャポンは2019年1月11日、「ルーテシア ルノー・スポール」のフラッグシップ「ルーテシア ルノー・スポール(R.S.) トロフィー」に、3kgの軽量化、約2psの出力アップを果たし、アクラポヴィッチ製チタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載した限定車「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポヴィッチ」を発売した。


ルノー・スポールは、F1を始めとする数々のモータースポーツで勝利してきたレーシングコンストラクターであり、またそこで培った技術を取り入れた市販モデルを開発するルノーのサブブランドだ。ベースのルーテシア ルノー・スポールは、1.6L直噴ターボエンジンと6速EDC(DCT)を搭載するスポーツモデル。

    「エキシージ」史上最強性能、ロータス「エキシージ カップ430」を10台限定発売

今回発売されるルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポヴィッチは、ヨーロッパ最大級のエキゾーストメーカーのアクラポヴィッチとルノー・スポールが、ルーテシア ルノー・スポール トロフィーのために共同開発した、チタン×ステンレスコンポジットマフラーを搭載した限定車だ。

このマフラーは、特徴的なアクラポヴィッチ・サウンドを奏でるのはもちろん、標準マフラーに対し3kg軽量で、最高回転領域で出力が約2ps向上する。エクステリアは、スポーティーな走りをイメージさせるブラックで統一されたF1タイプのエアインテークブレード、サイドプロテクションモールフィニッシャー、リヤエアディフューザー、「RENAULT SPORT」エンブレムを装備している。

ボディカラーはジョン シリウス・メタリック(15万6600円)、ブラン グラシエの2色が設定されている。

【価格】

ルノー ルーテシア 関連情報
ルノー 関連情報
ルノー・ジャポン 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します