ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2018/12/27 07:48

    違反報告

    ミッドシップカーを商品化してしまったトヨタはチャレンジングな会社だったが、昨今のトヨタはあまり感心しないな。MR2からMRSと20年近くしつこく作り続けていたのにやめてしまい、それ以降はコストダウンばかり目立つクルマばかりになってしまった感がある。
  • sar*****|2018/12/28 01:29

    違反報告

    モーターショーに出品されたプロトタイプ「SV-3」を見て一目惚れ。
    後期型AW11、Gリミテッドを初マイカーとして新車購入したのはその数年後。
    本当は最上級モデルのGリミ・スーパーチャージャー・Tバールーフが欲しかったけど、就職間も無い頃で資金が無かったのでノン過給機のGリミを3年ローンで購入。
    第一次スーパーカー世代の自分にとっては憧れのミッドシップ! とにかく嬉しかった。
  • qhc*****|2018/12/27 08:11

    違反報告

    今、販売したとしても絶対売れなくて不人気車種になると思う。
  • er3*****|2018/12/27 18:36

    違反報告

    トヨタのお偉いさんか試作車に乗り込む時にルーフに頭をぶつけたせいでアンバランスなデザインになったんだってね
  • pow*****|2018/12/31 22:37

    違反報告

    雨降りの日にコーナーでアクセル踏むと怖い車だったイメージが・・・
  • nan*****|2018/12/27 11:04

    違反報告

    「MR2と同様の開発・生産手法は、1970年代にイタリアのフィアットがX1/9ですでに実績があったが」

    MR2の噂も70年代後半から囁かれていた。X1/9位迄小さくしなかったのは安全性を考えた結果らしい。新車発表会の席上で当時のトヨタ社長自ら「幅広いお客様を考えた」とのコメントが有ったらしい。社長個人としては別の案を推していたと考えたさる著名評論家もいて、これを記事にしている。
    同社発表直後に何故か没案のプロト車も公開されたが、社長が売りたかった車両は実はこれだったのではないかと書いている。
    トヨタとしても開発陣や幹部の間で色々な思惑が有った車両と思う。