現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > eスポーツに本腰を入れるポルシェの意図が気にかかる

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.5
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月30日、ポルシェ ジャパンは来年2019年のモータースポーツ計画を発表するプレスカンファレンスを開催。来年19年目を迎えるポルシェカレラカップ ジャパンの開催概要に加え、718ケイマンGT4を使用した新シリーズ、そして今注目のコンピュータゲームを使った“eスポーツ”のワンメークレースシリーズの立ち上げを発表しました。

国内でメーカーやインポーター主催のワンメイクレースで最も長く継続開催されている「ポルシェカレラカップ ジャパン(PCCJ)」は、19年目のシーズンも今年と同じく岡山国際サーキットを皮切りに、最終戦の鈴鹿サーキットまで全11戦で争われます。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nit*****|2018/12/05 18:09

    違反報告

    GTSportはレースゲームのスタンダードになりましたね。
    F1レーサーもコースの確認に使用してるというコメントありましたし。
  • jac*****|2018/12/06 10:28

    違反報告

    ポルシェは「スポーツカーメーカー」であることから(というイメージから)利益を上げる会社。

    しかし現在の世相は、スポーツカーカテゴリーの将来は暗い。
    若い世代にアピールするために盛り上げていかないと…という感じなのではないかと。
  • toa*****|2018/12/06 09:27

    違反報告

    ポルシェが収録されたのは今回の「GT SPORTS」から。

    理由は某会社との契約の関係で収録できなかった。
    今まではフェラーリもランボルギーニも収録されてるのに、
    ポルシェだけ収録は無理だった。という経緯があるから
    ポルシェとしては力が入ってるんだろうな~

    特に最近のポルシェといえば「カイエン」が売れてるから
    「ポルシェ」の名を知ってる人も増えたよね。