現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 追加リコールで約53万台。スバル、群馬製作所における完成検査に関わる不適切事案リコール対象車の拡大を発表

ここから本文です

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • fqx*****|2018/11/06 12:57

    違反報告

    国土交通省は特定メーカーにだけ、どうして厳しい立ち入り検査をするのか。スズキは2度に渡って後出し燃費不正や未検査台数も圧倒的に多く、トヨタと並びリコール件数もダントツに多い。前回は三菱・日産の陰に成り、今度はスバルの陰に成って問題解決を成り済まして、処理をしようとしている。こんなズル賢いこいメーカーこそ厳重な立ち入り検査を実施して厳罰な処分して欲しい。どこも同じ様な完成検査しているのに、国土交通省はトヨタとスズキに対して書類調査のみで処理しているのには、何か疑わしいとしか思われない。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します