現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トライアンフ「Street Twin」 2つのモードで乗り心地の向上を追求【EICMA2018】

ここから本文です
業界ニュース 2018.11.5

トライアンフ「Street Twin」 2つのモードで乗り心地の向上を追求【EICMA2018】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■クラシックな装いでも最新技術搭載のトライアンフ「Street Twin」が登場

 2016年に発表されたトライアンフ「Street Twin(ストリートツイン)」は、現代的なクラシックモデルです。今回、EICMA2018に登場するモデルでは、電子制御やエンジンなどに変更を加えることで、走行性能が向上しました。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 高トルクを発生させる900ccのボンネビルエンジンは、今回のアップグレードでピークパワーを最大10PS向上させ、65PSを達成しています。

 この新しいモデルには、“Road”と “Rain”の2つの走行モードが用意されているため、スロットルマップとトラクションコントロールの設定を最適な乗り心地に設定することができます。

また、新型「Street Twin(ストリートツイン)」には、Korosi Red、Jet Black、Matt Ironstoneの3種類のカラーオプションと、140種類以上のスタイリッシュなアクセサリーが用意されています。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します