現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニューモデル】アルファード/ヴェルファイア、装備充実で人気もアップか!?

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.25

【ニューモデル】アルファード/ヴェルファイア、装備充実で人気もアップか!?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月25日、トヨタはアルファードとヴェルファイアを一部改良。アルファードは全国のトヨペット店、ヴェルファイアは全国のネッツ店を通じて発売した。

インテリジェントクリアランスソナーを全グレードに標準装備

アルファードとヴェルファイアは、トヨタのラージクラス・ミニバンだ。今回の一部改良では、駐車場などでのアクセルの踏み間違いや踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ<静止物>)を全グレードに標準装備した。
内外装は特に変更はない。

さらに、安全装備の充実を求めるユーザーのニーズに対応して、ナビゲーションとのセットオプションとしていたブラインドスポットモニター(BSM)を、デジタルインナーミラーとの組み合わせとした。(上級グレードでは標準装備)

また、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)においても、ベース車と同様の改良を施している。

価格は、アルファード/ヴェルファイアとも、X(2.5L・2WD・8人乗り)の337万6080円~エグゼクティブラウンジS(ヴェルファイアはZ、2.5L+モーター・電気式4WD・7人乗り)の750万2760円。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します