現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産がGoogleサービスを利用できる次世代車載システムを2021年から搭載と発表 1年後には9割の車種に投入か

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■無線通信アップデートや遠隔診断システムにGoogleサービスを融合

 2018年10月19日、ルノー・日産・三菱のアライアンスは、推進しているコネクティッドカー戦略の一貫として、クルマでGoogleのアプリを利用できる次世代インフォテイメントシステムを、2021年から搭載予定と発表しました。車内で「Googleマップ」「Google Play」「Googleアシスタント」がシームレスで利用可能になる見込みです。

 車内システムにAndroidを搭載してGoogleが提供するサービスを利用することはすでに一般的に行われています。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン