現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エフ・シー・シー:SUBARUから新規受注

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.20

エフ・シー・シー:SUBARUから新規受注

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エフ・シー・シーはSUBARU向けドライブプレートを新規に受注し、本格生産を開始した。本件は、同社として初のSUBARU向け自動車部品の受注であり、今後もSUBARUとの関係を強化し、更なる取引拡大に努めていく。

1.納入品目
大容量CVT用ドライブプレート

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

2.納入先
株式会社SUBARU大泉工場(群馬県邑楽郡)

3.生産拠点
名称:エフ・シー・シー 渡ケ島工場
生産品目:ドライブプレート

4.量産開始
2018年3月

5.売上見通し
約60百万円(2020年度)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します