現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > F1マシンをコンセプトとしたロータス「エリーゼ カップ250 GP EDITION」販売開始

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.18

F1マシンをコンセプトとしたロータス「エリーゼ カップ250 GP EDITION」販売開始

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロータスカーズ日本正規販売輸入総代理店のエルシーアイ株式会社は、2018年10月18日より全国の正規販売代理店において「ロータス・エリーゼ カップ 250 GP EDITION」の販売を開始する。車両本体価格は8,964,000円(消費税込)。


「ロータス・エリーゼ カップ250GP EDITION」は、1.8リッタースーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力248.4PS、トルク244Nmを実現する「エリーゼ カップ 250」をベースに、「チームロータス」が1972年から1986年まで戦ったF1をコンセプトに、魅力的なスタイルをまとったマシンとなる。全世界で40台の限定生産となり、日本には20台が導入され導入開始は2018年11月を予定している。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ


「エリーゼ カップ250」は、スーパーチャージャーエンジンを搭載しつつ軽量、かつモータースポーツを知り尽くしたロータスのノウハウを活かすことで248.4PSを出力。優れたハンドリングレスポンスと触覚的フィードバックを発揮するよう設計されたシャーシへと伝達する。また、軽量素材のリアウィング、フロントスプリッター、リアディフューザーを一新するなど、数々の改良により、エアロダイナミクスを向上させ、224km/hの速度で125kgのダウンフォースを発生させる。


「カップ」の名を冠する最新の車として、「エリーゼ カップ250」は公道走行とサーキット走行の垣根を取り払い、日常に使用できるレースカー機能を備えている。ロータスの開発チームは、軽量化とパフォーマンス強化に重点を置き、国際的な自動車業界誌から5つ星の評価を受けている最新のエリーゼに導入した大幅なアップデートをベースとして、「エリーゼ カップ250」を開発。乾燥重量はわずか884kg、0-100km/h加速は4.3秒を実現した。


「エリーゼ カップ250」には、パフォーマンスを高めるための独自の工夫も多数施されており、ダンパーの改良、超軽量鍛造ホイールとヨコハマ ADVAN A048 LTSタイヤ(フロント:195/50 ZR16、リア:225/45 ZR17)など、細部までこだわりの装備が採用された。


「エリーゼ カップ250 GP EDITION」は、この「エリーゼ カップ 250」をベースに20台限定発売の「GP EDITION」に特別エクステリア&インテリアを用意。各所にゴールドのアクセントが配された特徴的なブラックのボディ、「GP EDITION」専用カーボンスポーツシートなどが目を引く。またエアコンディショニングユニットやオーディオ、2スピーカーなどもGP EDITION用に変更されている。

 

【エリーゼ カップ 250 特別装備一覧】

・最高出力248.4PS、トルク244Nm
・フロントアジャスタブルアンチロールバー
・T45スチールロールフープ
・Cup 250専用フロントスプリッター
・Cup 250専用リアウイング
・アルカンタラパック
 スポーツシート、ドアパネル、センターコンソール、ベントサラウンド(ブラック)
・軽量リチウムイオンバッテリー
 

【エリーゼ カップ250 GP EDITION 特別装備一覧】

・モータースポーツブラック特別ペイント
・Mars Goldエクステリアカラーパック(特別デカール)
 フロントアクセスパネル、フロントクラムシェル、テールゲート
・Gloss Goldメタリックデカール
 World Championローレルリース
・Mars Goldペイントフィニッシュ
 フロントスプリッター、リアウイングアップライト
・Mars Goldフィニッシュ軽量鍛造アルミホイール Yスポーク(F:16inch R:17inch)
・ゴールドステッチ
・インテリアカラーパック (モータースポーツブラック)
 トランスミッションコンソール、HVACパネル、シートアイレット、パワーウインドベゼル
・GP EDITION専用カーボンスポーツシート
 ロータスロゴ&ローレルリースゴールド刺繍、ブラックアルカンタラ/ブラックレザー/クロスコンビネーション
・アルカンタラステアリングホイール
・フロアマット
・エアコンディショニングユニット
・クラリオン製CD/MP3/WMA オーディオ、2スピーカー
 

【エリーゼ カップ250 GP EDITION 諸元】

・全長:3,800mm
・全幅:1,720mm(ミラー除く)
・全高:1,130mm
・ホイールベース:2,300mm
・トレッド 前/後:1,457mm/1,506mm
・最低地上高:140mm
・車両重量:917kg
・乗車定員:2名
・エンジン型式:2ZR-FE
・エンジン種:DOHC4気筒VVT-i + スーパーチャージャー
・排気量:1798cc
・ボア×ストローク:80.5mm×88.3mm
・圧縮比:10:1
・許容最高回転数(瞬間:7200rpm
・最高出力:182.7kW(248.4ps)/7200rpm
・最大トルク:244Nm(24.9kgm)/3000-7000rpm
・最高速度:248km/h
・0-100km加速:4.3s
・燃料供給システム:ロータスコントロール電子制御
・使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
・燃料タンク容量:48リットル
・ステアリング形式:ラック&ピニオン式
・トランスミッション:6速MT
・サスペンション形式:
  前/後 ダブルウィッシュボーン
  前/後 単筒式ビルシュタイン製ダンパー
  前/後 アイバッハ製コイルスプリング
・ブレーキ形式:ABSシステム
  前:APレーシング製 2ポッドアルミ合金製キャリパー
  後:ブレンボ製シングルピストンキャリパー
  ベンチレーテッドブレーキディスク
・ブレーキディスクサイズ:前/後:288mm
・タイヤ:YOKOHAMA ADVAN A048 LTS
・タイヤサイズ:前:195/50 ZR16 後:225/45 ZR17
・ホイールサイズ:前:7.0J × 16 後:8.0 J × 17
・シャーシ:ロータス製オールアルミモノコック
・ボディ:オールグラスファイバーボディ(FRP素材)

 
ロータス エリーゼ 関連情報
ロータス 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2018/10/18 05:39

    違反報告

    ロータスって、どのモデルも凄く憧れるんだけど、インテリア(特にダッシュボード、メーターパネル)が普通過ぎるのがちょっと…。
    ケーターハムくらい潔い方がいいんじゃないかな。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します