現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMWのEV「i3」がテレビ通販で販売されるという初の試み 販売方法の多様化は受け入れられるのか

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.29

BMWのEV「i3」がテレビ通販で販売されるという初の試み 販売方法の多様化は受け入れられるのか

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■新たな販売手法を模索するBMW

 ビー・エム・ダブリューとテレビ通販番組「ショップチャンネル」を運営するジュピターショップチャンネル株式会社は、電気自動車BMW「i3 Atelier レンジエクステンダー装備車(647ccの発電用エンジンを搭載)」(以下i3)を2018年11月24日(土)10時から11時に放映される、生放送のショップチャンネル中に紹介し、10台限定で「車両購入クーポン」を販売します。これはBMWにとって初の試みとなります。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 BMWとショップチャンネルは今回の取り組みを通じて、「i3」と共に環境にやさしい生活をユーザーに提供することを目指すとしています。

 ショップチャンネルによる「i3」の販売方法は、まず「車両購入クーポン」をユーザーが購入し、その後BMWから連絡と説明があり、購入契約を結ぶという流れになります。なお「車両購入クーポン」は、そのまま頭金に充当されるとのことです。

 ここで、BMWがテレビ通販で販売するに至った経緯を、BMW広報にうかがってみました。

――今回、なぜ電気自動車「i3」をテレビ通販で販売することにしたのですか。

 BMW「i3」は2015年にアマゾンドットコムでの販売、2017年には自社サイトやコストコホールセール店舗で販売を行なっており、新たな販売手法を積極的に取り入れていきたいと考えているためです。

――どのような購買層をターゲットとして考えていますか?

 ショップチャンネル様のメインターゲットである50代から60代女性に訴求したいと考えております。 ――ユーザーがテレビ通販でクルマを買うメリットはありますか。

 BMWでは全国にディーラーを展開していますが、ディーラーが近くにないという方や、現在クルマがないからディーラーに足を運べないという方、クルマに詳しくないお客様にも番組で商品を紹介でき見ていただけるところが、最大のメリットだと考えております。

――アフターサービス面などの問題はありませんか。

 納車やアフターサービスは全国のディーラー経由で行なうため、ディーラーで直接購入したお客様と同じサービスを提供できます。

※ ※ ※

 テレビ通販番組「ショップチャンネル」の運営会社、ジュピターショップチャンネル株式会社の広報にも「i3」を販売する狙いをうかがってみました。

――なぜ電気自動車をショップチャンネルで販売することにしたのですか。

 弊社ではファッション、コスメ、家庭用品、健康グッズなど、世界中から厳選した商品を毎週約500アイテム取り扱っておりますが、ショップチャンネルが電気自動車をご紹介するのは今回が初めてです。

 また、BMW様のクルマが日本のテレビ通販に登場するのも初めてのことですが、この取り組みではBMW様の「よりいいものを提供したい」という“こだわり”とストーリーの詰まった「i3」に魅力と共感を覚え、ショップチャンネル上で1時間かけてご紹介させていただくことにしました。

――御社の既存ユーザー層と今回のターゲット層に違いはありますか?

 ショップチャンネルでは常にBMW「i3」のように、時間をかけてご紹介する価値のあるものを選出することで、「大人ならでは選択眼と人生を豊かに自分らしく楽しむ『目利きの力』を持った女性」をターゲットとしています。したがって、今回の取り組みでも同じく、既存のユーザーの中で最も数の多い40代から60代を購買層として考えております。

 また、ディーラーまで足を運ぶのが困難な方もターゲットとしておりますが、私どもとしても今回の試みの反響に強い期待を抱いています。

※ ※ ※

 なお、2011年12月22日には国内初となる試みとして、テレビ通販大手の『ジャパネットたかた』が三菱の電気自動車「i-MiEV」(アイミーブ)ならびに「MINICAB-MiEV」(ミニキャブミーブ)をテレビ東京の通販番組で紹介、販売した実績があります。

 輸入車としては初となるBMW「i3」のテレビ通販が、電気自動車の普及にどのように結びつくのか。またクルマの販売方法多様化が受け入れられるのか、興味深い取り組みとなりそうです。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2018/09/29 08:38

    違反報告

    良いんじゃないか。
    EVの場合、特に自動車として意識する必要は無いから。
    電動ラジコンと同じ扱い。 イトーヨーカ堂、ドンキーで売っても良いでしょ。
  • f28*****|2018/09/29 09:04

    違反報告

    ガソリンスタンドも無いような過疎地域では、自宅で充電出来る電気自動車は有効だと思うが、こういう地域できちんとしたディーラーサービスが受けれるとは思えない。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します