現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダがエンジンを脇役にしたパワートレイン、CR-Vハイブリッドも搭載──LFA/R20A

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.8

ホンダがエンジンを脇役にしたパワートレイン、CR-Vハイブリッドも搭載──LFA/R20A

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ LFAシリンダー配列 直列4気筒排気量 1993cc内径×行程 81.0mm×96.7mm圧縮比 13.0最高出力 107kW/6200rpm最大トルク 175Nm/4000rpm給気方式 NAカム配置 DOHCブロック材 アルミ合金吸気弁/排気弁数 2/2バルブ駆動方式 ロッカーアーム燃料噴射方式 PFIVVT/VVL In/×

 C・Dセグメント用の中核を為すNA専用シリーズ。1.6/1.8/2.0ℓの3種があり、ボアピッチは81mmで共通。i-VTECのVTCを利用し、吸気2バルブのうち片方のバルブだけを制御(遅閉じ)してアトキンソンサイクルを実現している。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 2.0ℓ版にはアコード/オデッセイ・ハイブリッド用に特化したLFAがラインアップされる。ほとんどが発電用、エンジン走行時にはトランスミッションを介さないシリーズ/パラレルHEVに合わせて効率重視としたもので、2016年には改良型が登場。冷間始動時に排気をヒーターコアと直結したヒートエクスチェンジャーを経由させ、早期に水温を上げてエンジン停止のEV走行を行なえるようにした、廃熱回収ヒーティングシステムを採用している。

□ R20A
シリンダー配列 直列4気筒
内径×行程 81.0mm×96.9mm
圧縮比 10.6
最高出力 114kW/6500rpm
最大トルク 192Nm/4300rpm
給気方式NA VVT/VVL In-Ex/×
カム配置 SOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 PFI
VVT/VVL In-Ex/×

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan Motor Fan illustrated編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します