現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「ランディ」を一部仕様変更して発売、ハイビームアシストや運転支援機能を充実装備

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.7

スズキ「ランディ」を一部仕様変更して発売、ハイビームアシストや運転支援機能を充実装備

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキ株式会社は、3列シート8人乗りミニバンの小型乗用車「ランディ」を一部仕様変更し、2018年9月7日より発売する。価格は2,505,600円から3,254,040円(消費税8%込み)。


「ランディ」は、ゆったり乗れる広い室内空間と運転のしやすさ、多彩なシートアレンジなどで好評を得ているミニバンタイプの小型乗用車だ。
今回の一部仕様変更では、夜間の周囲状況に合わせて自動でハイビームとロービームを切り替える「ハイビームアシスト」を搭載したほか、低速走行での前進や後退時に障害物への衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」に「歩行者検知機能(前進時)」を追加した。
さらに、道路標識をメーター内に表示させてドライバーに通知する標識検知機能に、新たに「最高速度標識検知」と「一時停止標識検知」を追加するなど、安全運転をサポートする機能を充実させている。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 

【メーカー希望小売価格(消費税8%込み)】


 
ランディ WEBカタログ(スズキ)
 
スズキ ランディ 関連情報
スズキ 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します