現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ・クラウンと日産・フーガ。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?

ここから本文です
業界ニュース 2018.9.3

トヨタ・クラウンと日産・フーガ。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表するEセグメント・セダン、トヨタ・クラウント日産フーガ。セダン人気が低迷しているとは言っても、この2台はいわゆる「王道」だ。プライベートでもビジネスでも活躍するEセグ・セダンのパッケージング、特にラゲッジスペースの大きさを比べてみよう。

 トヨタの新技術基盤であるTNGA、その縦置きエンジン向けがGA--Lを採用したモデルの第三弾がクラウンだ(第一弾がレクサスLC、第二弾がレクサスLS)。ニッポンのセダンらしいサイズに収めながらも、充分なゆとりを感じさせるクラウン。対して日産フーガは、デビューはやや古くなったが、スポーティセダンとしてまだまだ充分な存在感がある。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 まずは、全体のサイズ比較から。

トヨタ・クラウン3.5G-Executive 全長×全幅×全高:4910×1800×1455mm ホイールベース:2920mm ミラーtoミラー:2090mm

トヨタ・クラウン3.5G-Executive
全長×全幅×全高:4910×1800×1455mm
ホイールベース:2920mm
車重:1900kg
エンジン:V型6気筒DOHC
最高出力:229ps(220kW)/6600rpm
最大トルク:356Nm(36.3kgm)/5100rpm
トランスミッション:マルチステージハイブリッドトランスミッション
駆動方式:FR
最小回転半径:5.5m
JC08モード燃費:17.8km/ℓ
車両本体価格:718万7400円

日産・フーガハイブリッド 全長×全幅×全高:4980×1845×1500mm ホイールベース:2900mm ミラーtoミラー:2095mm

日産・フーガハイブリッド
全長×全幅×全高:4980×1845×1500mm
ホイールベース:2900mm
車重:1850kg
エンジン:V型6気筒DOHC
最高出力:306ps(225kW)/6800rpm
最大トルク:350Nm(35.7kgm)/5000rpm
トランスミッション:7速AT
駆動方式:FR
最小回転半径:5.6m
JC08モード燃費:18.0km/ℓ
車両本体価格:629万5320円

ラゲッジスペース比較の前に、インパネと前席・後席も比べてみよう。

トヨタ・クラウン3.5G-Executive 室内長×室内幅×室内高:1980×1500×1185mm

日産・フーガハイブリッド 室内長×室内幅×室内高:2090×1535×1215mm

トヨタ・クラウン3.5G-Executive

フロア奥行きは3.5ℓハイブリッド車とそのほかで異なるが、いずれも実用的な広さを確保。ゴルフバッグも積み込みやすいよう、開口部右側を広げてある。

日産・フーガハイブリッド

ハイブリッド車、ガソリン車ともに後席の可倒機構は備わらず、容量はある程度限られている。それでもサイズによってはゴルフバッグ4セットを収納できる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します