現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「Nバン」異例の大ヒット! 商用バンが発売1か月で1万4000台超 2強ライバル大きく離す

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.22

ホンダ「Nバン」異例の大ヒット! 商用バンが発売1か月で1万4000台超 2強ライバル大きく離す

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■販売計画の4倍強! 1万4000台以上を受注

 ホンダは、2018年7月13日に発売された新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の累計受注台数が、8月20日現在で1万4000台オーバーを達成したと発表しました。なお、月間販売計画は3000台なので、発売1か月で計画の4倍以上の台数を受注したことになります。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 これまで2強とされてきたスズキ「エブリイ」とダイハツ「ハイゼットカーゴ」の7月の台数を合わせても10,722台ですから、Nバンの人気ぶりがうかがえます。

 発売直後から大きな話題となっているN-VANですが、今回、受注台数のほかに、グレードやタイプ別の受注構成比も併せて発表されました。

 商用からホビー用途のクルマとしてさまざまなニーズに対応するため、装備によって大きく3つのグレードが用意されています。グレード別構成比では「+STYLE FUN」が44%、「G/L」が41%、「+STYLE COOL」が15%となります。

 タイプ別構成比では「L・Honda SENSING」「+STYLE FUN・Honda SENSING」「+STYLE FUN・ターボ Honda SENSING」が共に22%、「G・Honda SENSING』が19%、「+STYLE COOL・Honda SENSING」が9%、「+STYLE COOL・ターボ Honda SENSING」が6%という結果になっています。

 また、カラーリングの構成比は「G/L」クラスではタフタホワイトIIとルナシルバー・メタリックが50%ずつ、「+STYLE」では「プレミアムホワイト・パールII」が22%、「ガーデングリーン・メタリック」「シャイニンググレー・メタリック」が20%の比率となっています。

<車両価格(消費税込み)>

N-VAN:126万7920円から145万440円

N-VAN+STYLE:156万600円から179万9280円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します