現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ? 高速道路の休憩施設「大黒PA」が週末の夜に閉鎖される理由

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.1

なぜ? 高速道路の休憩施設「大黒PA」が週末の夜に閉鎖される理由

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■大黒PAが最初に閉鎖されたのは2003年2月

 大黒パーキングエリア(以下:PA)は、改造車の聖地とも呼ばれ、普段はなかなかお目にかかれないクルマなども集結することで有名です。その大黒PAが公共の施設であるにも関わらず、週末の夜はたびたび閉鎖されるといいます。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 大黒PAは1989年9月、首都高速神奈川5号大黒線および、横浜ベイブリッジの開通と同時にオープンしました。当初は、バブル絶頂期ということもあり高級車で訪れるカップルが後を絶たず、ドライブデートの定番スポットとなり、クリスマスシーズンには山下公園前あたりから数時間の渋滞が続くのが恒例でした。

 大黒PAに車好きが集まり始めたのは90年代半ば頃で、パソコン通信「ニフティサーブ」の自動車フォーラム「FCAR」や輸入車フォーラム「FICAR」のメンバーによる「オフ会」の場所として箱根と共に人気を集めました。

 90年代終わり頃からは音響系やローダウン車、ドリフト車など週末の夜に関東一円から大黒を目指して多くの改造車やギャラリーが集まるようになり、トイレや売店を利用する一般の車は近寄り難い雰囲気となっていました。「大黒デビュー」なる言葉も生まれたのもこの頃です。

 しかし近年は、週末の夜にたびたび閉鎖されるようになった大黒PA。最初に閉鎖され、同時に不正改造車の取り締まりが行われたのは2003年2月のことでした。

 公共の施設である高速道路の休憩施設が閉鎖されるのは、全国的に見ても珍しい状況(他に、同じ首都高速の辰巳PAが大黒と同様の理由でしばしば閉鎖)です。大黒PAを管理している首都高速道路公団の広報室に聞いてみました。

■閉鎖中はEVの充電やトイレにも立ち寄れない?

――大黒PAが週末の夜に閉鎖されるのはなぜですか?

 週末の夜、特に土曜日の夜になると大きな音を出す車やネオンでカスタムをした違法改造車等がたくさん集まることが多く、長時間にわたり駐車スペースを占拠する状態が続くと、トイレやレストラン、売店を利用するために立ち寄った一般の車が駐車できない、駐車しづらいという状況になります。PAの本来の利用とはかけ離れた行為も問題です。それで一度PAからすべての車に退出してもらっています。

――必ず、毎週土曜日の夜に閉鎖されるのでしょうか?

 閉鎖するかどうかは、その時の状況によります。不正改造車等の迷惑な車が集まるのは土曜日の夜が多いのですが、だからと言って土曜の夜に必ず閉鎖するというわけでもありません。PA内にある交通警察隊(神奈川県警察高速道路交通警察隊大黒分駐所)が状況を確認し、閉鎖するかどうかを決めています。

――土曜日の20時半から閉鎖されることが多いようですが、理由はありますか?

 20時~21時が多いのは確かです。閉鎖する際は、PA内に駐車しているすべての車に退出をお願いしています。改造車も休憩に訪れた一般の車もすべてです。20時半に閉鎖を開始するのは、PA内にあるレストランや売店の営業時間(21時まで)にも関係しており、食事中の方や売店利用の方も食事や買い物を済ませて退出いただきやすい時間だと考えています。

 実際、20時半から退出をお願いして、最後の1台が出ていくまでに2-3時間かかることもあります。パトカーや公団の車が退出を呼びかけますが、強制はできないので。

――閉鎖されると、大黒PAのすべての施設が利用できなくなりますか?

 大黒PAの入り口が閉鎖されますが、トイレ利用は可能です。また、PA内にはEVの充電設備がありますので、「EVを充電したい」という場合はPA内に入ることができますのでPAの入り口にいる誘導スタッフに伝えて中に入るようにしてください。閉鎖が解かれるのはだいたい翌日の午前1時~3時頃になります。その時間になるともう改造車が入ってくることはほとんどないです。

※ ※ ※

 大黒PAに集まる車は、もちろん違法改造車だけではありません。希少な車や80年代の日本車、超高級スーパーカーや日本発祥の「痛車」も多数集まっており、中には芸術の域に達するような素晴らしいカスタムカーも見られます。

 また、英国BBCをはじめ、海外の著名テレビ局も度々この地でロケを行っており、自動車メーカーの開発陣がリサーチのために訪れることも多々あるようです。不正改造、違法行為はあってはならないことですが、大黒PAは日本の車文化を発信する場であるのも確かです。

 すべての利用者がマナーを守り、閉鎖されることがない大黒PAになることを願いたいです。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース 加藤久美子(自動車ライター))

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します