現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「眠いけど大丈夫」は禁物、急な睡魔等に襲われたら…「居眠り運転」を防止する方法とは

ここから本文です
業界ニュース 2018.7.5

「眠いけど大丈夫」は禁物、急な睡魔等に襲われたら…「居眠り運転」を防止する方法とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■眠いときには寝るのが一番です

 ロングドライブなど長い時間クルマを運転していると不意の眠気に襲われたことがあるかと思います。「眠いけど大丈夫」は禁物で、居眠り運転を原因とした交通事故はブレーキなどの操作が遅れがちなため、被害が大きくなる可能性があります。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 人間の生体バイオリズムでは、午後2時前後に眠気が強くなる傾向にあるといわれています。さらに、「睡眠不足」「疾病」「常用薬」など個々の生活環境によっても眠気の原因は変わってきます。

 さらに、運転時には「長時間同じ姿勢が続く」「高速道路など単調な道が続く」など外的要素が加わるため、眠気の度合いが通常時よりも増加する傾向にあります。

 では、運転時の「眠気サイン」とはどのようなものでしょうか。

・あくびが出る・目がしょぼつき、瞬きが増える・姿勢が悪くなる・気づいたら、前の車との距離が近い・車体がふらつく・停止線で止まれない

 上記の症状が出始めたら休息を必ず取りましょう。高速道路などですぐに止まることができない場合は、「ガムやアメ」「コーヒーなどのカフェイン飲料」などを飲食するか「窓を開ける」または「大声で歌う」などの運転環境を変化させることにより眠気を軽減することができます。

 また、カフェインを摂取する場合は仮眠の前が効果的です。コーヒーや紅茶に多く含まれるカフェインは、摂取してから15分以上で覚醒作用を発揮し、短時間の仮眠と組み合わせれば相乗効果が期待できます。

■高速道路には居眠り運転防止の対策がたくさんあります

 ロングドライブで使用することが多い高速道路では、居眠り運転やわき見運転を防ぐ工夫が施されています。

 具体的には、路肩の白線に厚みの違う塗装を交互に配置することにより、凹凸を付けハンドルに振動を伝達。さらに、白線の外側のアスファルト舗装には、進行方向に対して垂直に掘られた溝(ランブルストリップス)を設置して「ブーン」という音と振動を発することでドライバーに警告します。

 また、2時間に1回以上の休憩を取るようなスケジュールを組むことにより、身体に負担をかけない運転ができます。サービスエリアやパーキングエリアなどの施設を有効活用し、安全運転を心がけましょう。 【了】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します