現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ 総合福祉展「バリアフリー2018」に最新軽福祉車両を出展

ここから本文です
業界ニュース 2018.4.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツ工業は、4月19日(木)から4月21日(土)まで、インテックス大阪(大阪市住之江区南港北)で開催される西日本最大規模の高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2018」に軽福祉車両を出展する。

ダイハツの「フレンドシップ」シリーズは、ミラクルオープンドアのもたらす乗り降りのしやすさや、広々とした室内空間を持つ「タント」、基本性能を大幅に向上させた「ムーヴ」等のベース車の魅力に加え、ユーザー満足度の高い福祉機能を備えた全6車種の豊富なラインナップにより、軽福祉車両の中でシェアNo.1を獲得するなど、好評を博している。(Auto Prove)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く