現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本車が最も輝いていた時代を代表する華やかなクルマたち6選

ここから本文です
業界ニュース 2018.3.27
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今から25年前の1993年、一般的にはバブル景気が弾けて不景気の波が企業や家庭に忍び寄っていた頃、新車ライナップを見てみると圧倒されるようなスポーツカーがずらりと並んでいた。

 ソアラ、セリカ、MR2、セラ、フェアレディZ、180SX/シルビア、ビート、ロードスター、AZ-1、カプチーノなどなど。そしてこれら以外にもさらに、各メーカーはそれぞれの個性を代表する「フラッグシップカー」を用意していた。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン