現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 4WD車は「曲がりにくい」と言われるけどその理由とは?

ここから本文です
業界ニュース 2017.9.27
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3つの理由によりアンダーステア傾向が強くなる

 その昔、不整地や雪道専用と思われていた4WDが、乗用車として一般化されたのは、1980年にデビューしたアウディクアトロ以降。日本では初代レガシィの大ヒットを受け、本格的に市民権を得て、今ではほとんどのメーカーが、フルタイム4WDの車種をラインアップしている。

 そんな4WDのメリットは、なんといってもトラクション性能と走破性、そして高速域や雨天でも高い直進安定性を誇ること。しかし、何でもそうだが長所と短所は表裏一体。直進安定性に優れた4WDは、コーナリングを得意としない。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • a_u*****|2017/09/27 12:41

    違反報告

    いつも本文より皆さんのコメントを楽しく読ませていただいています。
  • ra1*****|2017/09/27 12:16

    違反報告

    >ほとんどのメーカーが、フルタイム4WDの車種をラインアップしている。

    1部のメーカーを除き大半のメーカーがスタンバイ式でしょ。
  • zzk*****|2017/09/27 12:11

    違反報告

    へ~そうなんだ (笑)

    パートタイムはそうだけど、フルタイムは別物よ! ホンダの雪道で上らない駆動しない、意味の無い4駆という物もある。 どこから何十年前から現代に至る虫食い記事引っぱってきたんだい (笑)