現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ワイルドな足が渋すぎな150系プラド! ヨンクカスタムの名門から新ブランドが登場|4×4エンジニアリング

ここから本文です
カー用品 2019.11.6

ワイルドな足が渋すぎな150系プラド! ヨンクカスタムの名門から新ブランドが登場|4×4エンジニアリング

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老舗が打ち出す新ブランド第1弾
コンケイブが活きる圧倒的存在感
Air/G Massive
エアージー/マッシヴ

1988年に設立された4×4エンジニアリングは、その名が示すとおり、4WD車を専門に扱うプロフェッショナルなメーカーだ。

    ドイツ車もアゲる! VWトゥーランやティグアンをオフ系カスタムでリフトアップ!|UP Style EURO

手掛けるパーツはホイール、サスペンション、吸排気、外装パーツなど多岐に渡り、その時々のユーザーを虜にしてきた。

その老舗が最新のアウトドアスタイルを提案すべくスタートさせたのが、「エアージー」だ。

初作のマッシヴは、流れるように吸い込まれるコンケイブフェイスの8ホールデザイン。タフなプラドやデリカ、RAV4などに見合う力強さを演出する。

さらにリムに被せる鍛造アルミリング(オプション)を加えれば、より強固な雰囲気で足元を飾ってくれる。

インパクトの強いM/Tタイヤにも劣らない迫力を放つマッシヴ。プラドなどの6/139.7用は17インチ。5/114.3は16インチとなる。

極限まで落とし込まれたコンケイブフェイスが迫力満点。傾斜の付いたフェイスによって、ホール部のミーリングも目立つ。

ホール間に力強く刻み込まれたブランド名、AirG。マットブラックのディスクとのコントラストによって際立つ存在に。

ホールの縁には奥行き感のあるデザインを強調するように切削処理が施される。ナットホール部の落とし込みも立体感を見せるポイント。

プラドに装着したマットブラックに加えて、フェイスに切削処理を加えたマットブラックポリッシュの2タイプを設定。

別売リングはアルミ鍛造
リムに被せて強度、見た目のタフさを増すオプションのリングは鍛造アルミ製(1万3000円)。素材のチョイスにこだわりを感じる。

【DEMO CAR SPECIFICATION】
DEMO CAR_LANDCRUISER PRADO(150系後期)
WHEEL SIZE:17×8.0J+20
TIRE SIZE:ファルケン・ワイルドピークMT01(285/70-17)
WHEEL COLOR:マットブラック

【WHEEL SPECIFICATION】

●カラー:マットブラック、マットブラックブラッシュド(1000円UP)


問:フォーバイフォーエンジニアリングサービス 0574-25-1050
https://www.4x4es.co.jp

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(スタイルワゴン・ドレスアップナビ 「編集部」)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します