現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > トヨタが3代目プリウスとアクア専用に後付けできる「踏み間違い加速抑制システム」を発売

ここから本文です
カー用品 2018.12.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセルとブレーキのペダル踏み間違いによる事故対策は急務といわれている。センサーによって車両前後にある建物などを検知して、ブレーキペダルを踏むべきシーンでアクセルペダルを間違えて踏んでいると機械が判定すると、エンジン出力を絞り、ブレーキをかける「踏み間違え防止装置」は運転支援システムとして事故を防ぐ有力な機能であり、その普及を促すために「サポカーS」といったわかりやすい名前でのアピールがされている。

とはいえ、旧型車についてはそうした対策を取ることは難しい。いくつかの後付けパーツもあるが、自動でブレーキをかけるまでは至っていない。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • blu*****|2018/12/06 12:25

    違反報告

    旧型をサポートするのはとても良いことだと思う。
  • shi*****|2018/12/06 15:03

    違反報告

    この程度の値段で付けられるなら安いと思う
    安全はお金じゃないから。備えあれば憂いなし
    何故か色々文句垂れてる人いるけど、踏んでもほとんど前に行かないしそれでぶつかっても被害もほとんど出ないスピード
    何が文句あるのだろうか?
  • wio*****|2018/12/06 15:38

    違反報告

    踏み間違い事故を高齢者特有の事故だと思ってる人がいたらその人は免許を返納した方がいい


    20代 22%
    30代~50代 10%
    60代 15%
    70代 17%
    80代 10%


    踏み間違い事故が最も多いのは20代でこれは年齢に関係なく誰にでもあり得る事だと肝に命じてハンドルを握る必要がある。
    そしてインテリジェントクリアランスソナー装着車において踏み間違い事故7割低減の実績を見れば
    この装置も有能な方法だとわかる
    後付け出来るようにしてくれた事を賞賛したいし
    他メーカー、他車種でも広がる事を願う


(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン