サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】エヴァ33号車の松村浩之、様々な“イレギュラー”重なりルーキーテスト不合格。予選・決勝への出走認められず

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれている2020スーパーGT第2戦にエントリーしている#33 エヴァRT初号機 X Works R8は今回第2ドライバーでエントリーしていた松村浩之が公式練習でのルーキーテストに合格できなかったため、決勝レースは急遽ショウン・トンひとりでスターティンググリッドにつくこととなった。

 本来ならトンのパートナーとしてアレックス・アウがシーズンを通して参戦する予定だったが、新型コロナウイルスの影響による入国規制で来日できていないこともあり、第1戦では篠原拓朗がその代役を務め、この第2戦では松村が第2ドライバーとしてエントリー。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン