サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜスバル新型「アウトバック」は日本導入が遅れた? アメリカと日本の仕様は何が違う?

ここから本文です

■アメリカ仕様と日本仕様の新型アウトバックはどう違う?

 スバルのフラッグシップ「レガシィ アウトバック」が7年ぶりにフルモデルチェンジを果たし、2021年10月7日に国内仕様の新型モデルが発表されました。

スバル「XV」が新デザインでワイルドに! さらなるスポーティな走りを実現

 アウトバックは1995年に登場された2代目「レガシィツーリングワゴン」の派生モデルとして登場。当初、国内仕様は「グランドワゴン」を名乗っていましたが、その後2代目で「ランカスター」、3代目から「アウトバック」として設定され、新型となる6代目へと続いています。

おすすめのニュース

サイトトップへ