サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 軽商用電気自動車の三菱ミニキャブ・ミーブがグレード展開を見直すとともに一部改良を実施

ここから本文です

三菱自動車が電気自動車の軽商用バン「ミニキャブ・ミーブ(MINICAB MiEV)」をマイナーチェンジ。グレード構成をCD(16.0kWh)ハイルーフに集約し、合わせて機能装備の変更を行う

 三菱自動車は9月17日、軽商用電気自動車「ミニキャブ・ミーブ」の商品改良を実施し、同日より発売した。

三菱eKクロス/eKワゴンが安全性をより高めるマイナーチェンジを実施

 グレード構成はCD(16.0kWh)ハイルーフに集約し、4シーター(245万3000円)と2シーター(243万1000円)を設定する。

おすすめのニュース

サイトトップへ