サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダがGMとの共同開発で新型EVを2モデル、2023年中に北米市場へ投入

ここから本文です
2020年4月3日、ホンダはGMとの共同開発によって、2023年内までに新型EV(電気自動車)を北米市場で発売することを発表した。

ハマーEVも同じEVプラットフォーム
ホンダとゼネラルモーターズ(以下、GM)は、2013年7月に燃料電池システムを共同開発するための提携を結んで以来、2018年6月には新型電池の分野で、2018年10月には自動運転の分野で技術提携を結ぶことで先進技術のコラボレーション展開を拡大してきた。さらに2020年4月3日、2社は次世代EVを共同開発することで合意、ホンダブランドで「2モデル」のEVを導入すると発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ